2020年1月 8日 (水)

お金の無償支援

 27歳、現役の看護師です。
看護師の給料は良いと思われがちですが、実はそれほどでもなかったりします。
ただ、夜勤が必然的に入るため、通常のOLよりは良いという感じでしょう。
仕事のストレスで―また私は浪費家だったりするものですから―ついあれこれ買い物してしまう癖があったりして。
だから、お給料がすぐ底を付いてしまったりも。
それで、金銭的サポートが欲しいという気持ちを強めてしまったんです。
現在彼氏もいないので、援助交際でも悪くはないと思うのですが、やはり危険とか負担も大きいのは事実です。
だから、できればお金の無償支援が良いと考えるようになりました。

 お金の無償支援なんて、本当にあるのか?と思う方もいるでしょう。
これありますよ。
お金の無償支援と言えば、いまならパパ活です。
パパ活ってセックスしない男と女の関係。
ピュアな交際を短時間するだけで、それなりの収入が入ってきてしまうというヤツです。
お金の無償支援という意味でも、パパ活は最強ではないかと考えてしまいました。
困った時にお金をくれる人

 パパ活に成功しそうなネットのサイトを調べてみたところ、多くの口コミで勧められていたのが出会い系でした。
それならと、出会い系に登録しました。
これで私も、お金の無償支援が受けられるかもという気持ちを強められました。

 看護師アピールとかも良かったのかもしれませんね。
男の人って、不思議なことに看護師が好きですから。
連絡がやってくるんです。
富裕層の人たちからの連絡だから、超嬉しくなっちゃって、ワクワクしながらメール交換をしました。

 面接から食事デートになったのが、投資家の男の人。
年齢は50代前半。
1回の食事にお付き合いすることで、2万円の支払いが受けられるようになりました。
本当は、コンスタントに待ち合わせをしたいと思うものの、看護師の生活リズムが不規則ですから、これがちょっと残念な部分だったりして。
だから単発だけで、お金くれるような人を探したりもしました。
たまに、夜勤明けでモーニングを一緒になんて言う人もいました。
それでも1万円受け取ることに成功して、ほんとハッピー。

 自分の仕事の給料と、パパから受け取れるお金で浪費家の私も、ストレス解消の買い物は、いままで以上に楽しめるようになっています。
お金に困った
お金がない時はどうする

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ